Apr 142012
 

1.RhinoPythonをコーディングする前に

WinユーザはAかBを選択する。どちらでもよい。
MacユーザはCのみ。

A.Win(Rhino5.0内の開発環境「RhinoPythonEditor」を用いる場合。)
開発環境(IDE):Rhino5.0でコマンド”EditPythonScript”をタイプしenter
実行(Run script):RhinoPythinEditor上の「Run script」アイコン
・デバッガが使える
・コードヒントがサポートされる
・ワンクリックで実行できる
・初心者には最も簡単

B.Win(Eclipseを用いる場合)
開発環境(IDE):Eclipse
実行(Run script):Rhino5.0でコマンド”RunPythonScript”をタイプしenter
・(RhinoPythonの)デバッガはつかえない
・コードヒントがサポートされる
・実行するときはRhinoの「Run python script」コマンドを用いなければならない
・Eclipseが有しているその他の便利なエディタ機能が使うことができる

C.Mac
開発環境(IDE):Eclipse
実行(Run script):Rhino5.0でコマンド”RunPythonScript”をタイプしenter
・(RhinoPythonの)デバッガはつかえない
・コードヒントはサポートされない
・実行するときはRhinoの「Run python script」コマンドを用いなければならない
・Eclipseが有しているその他の便利なエディタ機能が使うことができる

○ショートカットの作成方法(B,C選択者)

1)Eclipseのworkspaceフォルダ内に適当な名前のプロジェクトとモジュールを作成する。
(ここでは「practice/practice.py」とする)
2)作成したモジュールのショートカットを作成する
3)2)のショートカットを”RunPythonScript”(Rhino)で出でくる第一階層(※)に移動する
4)Eclipseでスクリプト保存→Rhinoでコマンド”RunPythonScript”→ショートカットで実行


Win7→C:\Users\(UserName)\AppData\Roaming\McNeel\Rhinoceros\5.0\scripts(隠しフォルダ)
OS X→/User/(user name)/Library/Application Support/McNeel/Rhinoceros/Script(隠しフォルダ)

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>